転職・新卒就活の情報サイト

Show 職

企業の転職情報

日鉄ソリューションズに転職はあり?事業内容・口コミ・評判を紹介【失敗しない為の情報まとめ】

新日鉄住金ソリューション 転職 口コミ 事業内容

日鉄ソリューションズの転職を検討している人、興味がある人向けに日鉄ソリューションズの転職情報をまとめました。

給料や面接対策など、転職に関する情報を網羅しています。

日鉄ソリューションズの求人掲載がある転職サイトや募集要項の補足に利用頂けたら幸いです。

日鉄ソリューションズの評判・口コミ|転職エントリー前にチェック

給与・ボーナス・福利厚生
年収は400万円~1200万円
・年功序列であるため、若手のうちはそこまで高くはない
・大型案件を受注できると評価されやすい
・大型案件を受注するには、会社や顧客が注目している技術に詳しいことが重要
キャリア・自己成長
・研修は充実しており、若手に対するサポートは手厚い
・大規模なシステムに関われば、大きく成長することが可能
・最近技術よりも昔から使われている技術に触れる機会が多い
社風・社員の雰囲気
・会社が今後長く生き延びるにはどうすべきか考えて行動する人が多い
・リスクに対して他の会社よりも気を遣っている
・リスクを警戒する反面、行動が遅くなることもある
事業の評価
・優秀な人材が揃っていることが強み
・人手が足りておらず、下請けに依頼せざるを得ないのが課題
・下請け法が変わると外注コストが上がることが問題とされている
残業の多さ・休暇の取りやすさ
・その人によって残業の多さは変わってくる
・お客様の都合によって、休日出勤が発生することもある
・テスト作業にも多くの工数を費やすため、労働時間が長くなることもある
子育て・女性向けの制度
・女性社員の割合は1割程度
・女性だからといって特別視されることはない
・子育てとの両立は難しいという意見もある

給与・ボーナス・福利厚生

年収は残業・賞与込みで「400万円~1200万円」という意見が目立ちました。給与額はそれなりに高水準と言えます。

基本的に年功序列であるため、若手のうちはそこまで高くはないようです。長く勤めていけば年収が1000万を超えるケースもあります。

大型案件を受注できた人が評価されやすい傾向にあるようです。大型案件を受注するには、会社や顧客が注目している技術に詳しくなることが必要です。

技術に詳しくなると自然と仕事を回してもらえるようになり、発言力も得ることができます。

キャリア・自己成長

研修はかなり充実しており、若手に対するサポートは手厚いと言えます。

一方で、研修に時間を費やしすぎて業務が進まないなどの問題もあるようです。

大規模なシステムに携わる機会があれば、大きく成長することができるようです。

最新技術よりも昔から使われている技術に触れる機会が多いようです。

昔の人の努力を見ることができて面白いという声もある反面、新しいものに触れたい人には向いていないと言えます。

社風・社員の雰囲気

目先のチャンスにとらわれるのではなく、会社が今後長く生き延びるにはどうすべきか考えて行動する人が多いとのこと。

自分のことだけでなく会社のことも考えて行動する人が多いようですね。リスクに対して他の会社よりも気を遣っているのも特徴です。

特に大型案件はリスクを潰し問題がないことを確認することに時間を費やすようです。その分行動が遅くなることもあるようですが、ある程度は仕方がないと言えます。

新日鉄住金ソリューションは真面目で堅実な社風という印象がありました。

事業の評価

人材育成に力を入れていることや、志の高い社員が多いということから、優秀な人材が揃っています。特に提案力、マネジメント力に優れている人が多く、他の会社と比べて強みであると言えるでしょう。

反面、人手が足りていないことが問題となっているようです。

下請けに依頼することで、従業員の負担を減らしているものの、長期的に見て良いことだけではないとのこと。下請法が変わっていくと、安い価格で外注しにくくなりコストが高くついてしまいます。

IT人材はどこの会社も人手不足であることが多く、日鉄ソリューションズも例外ではないようです。

残業の多さ・休暇の取りやすさ

残業の多さは部署により大きく変わるという口コミがありました。お客様の都合によって左右されることもあるようです。

完全週休2日制ですが、プロジェクト次第では休日出勤も発生します。

主軸となる大型案件はミスをすると大変なため、テスト作業も工数を多く割くことになります。結果、残業時間が増えてしまうこともあるようです。

日鉄ソリューションズに入社する場合は、忙しくなる可能性があることは覚悟しておくべきでしょう。

子育て・女性向けの制度

女性だからといって不当な扱いを受けることはありません。逆に特別扱いされることもないようで、特に負担を減らしてもらえたりすることもないようです。

子育てとの両立は難しいという口コミも多い印象でした。仕事内容に興味を持っている人は、やりがいをもって働いているようです。

ただ、お金目当てで働くとなると厳しいかもしれません。日鉄ソリューションズは男性社員が大半をしめています。

仕事内容に興味があるという訳でないなら、女性が入社するメリットは少ないかもしれません。

日鉄ソリューションズの将来計画と事業展開

日鉄ソリューションズは、日本製鉄のシステムインテグレーターです。

ソリューションの提案および、ソリューションを実現するためのシステム開発を行っています。今後はDXビジネスの推進を行っていくことのこと。

ITの進化を利用して、新しいビジネスモデルを展開していきます。たとえばDataRobotによる、AI技術の導入を進めています。

DataRobotを使えば、予測モデルを簡単に作ることができます。

今後の日鉄ソリューションズの動向にも注目が集まりますね。

日鉄ソリューションズの転職者向け求人情報・待遇

「日鉄ソリューションズに転職したい」と思っている方向けに、求人情報を紹介します。

日鉄ソリューションズで募集中の職種や平均年収、残業時間などについてみていきましょう。

募集職種

日鉄ソリューションズが中途採用を行っているのは以下の職種です。

  • 製造・消費財ソリューション
  • 通信ソリューション
  • 金融ソリューション
  • 公共・公益ソリューション
  • ITインフラソリューション
  • 鉄鋼ソリューション
  • IoT(IoXソリューション) 等

年収

年収の記載内容は情報元によってさまざまです。年齢や経験によっても変わるため、一律に〇万円とは言い切れません。

  • 公式HP記載の月給:27万円~
  • 口コミでの年収:400万円~1200万円
  • 転職サイトに記載の年収:600万円
  • 全体の平均年収(四季報より):非掲載

労働時間

2019年の残業時間(平均)は約38時間でした。

残業時間や休日日数は以下の通りとなります。

  • 残業時間:38時間/月
  • 1日の労働時間:9:00~17:20
  • 年間休日数:127日
  • その他:フレックスタイム制有り

選考フロー

ホームページによると、選考フローは以下の流れになるようです。

  1. webエントリー
  2. 書類選考
  3. 現場面談(1〜2回)事業部長・グループリーダー
  4. 人事面談 人事部門
  5. 内定・条件提示

日鉄ソリューションズの面接対策・質問の傾向

過去の転職者は「今後3年、5年でやりたいこと」など将来のキャリアプランなどについて聞かれていました。

質問内容はオーソドックスであり、変わった質問をされることは少ないようです。

自分の長所・短所ややりたい仕事などをきちんとまとめて面接に挑みましょう。

日鉄ソリューションズの企業情報を解説

企業情報

会社名
日鉄ソリューションズ株式会社(旧社名:新日鉄住金ソリューションズ)
本社住所
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー
代表
代表取締役社長 森田 宏之
従業員数
6,639名
売上高
2,748億円
設立
1980年(昭和55年)10月1日
上場
2002年

事業内容

日鉄ソリューションズの事業内容は大きくわけて3つです。

主な事業内容

  • 知的業務の生産性向上を目的としたコンサル
  • 情報システムの企画・設計
  • 最新技術を使ったITサービスの提供

製造業、金融、公共、通信など幅広い業界に向けてサービスを提供しています。

企業理念

創造
新しい価値を創造します。
私たちは情報技術のプロフェッショナルとして、 革新的な技術を利用したソリューションの提供を通じ真の価値を創造していきます。

信頼
お客様の信頼を不動のものにします。
私たちは日本製鉄グループの一員として、お客様や社会のニーズに 的確に応えることで信頼を更に積み重ね、不動のものにしていきます。

成長
高い成長を求め挑戦し続けます。
私たちはトップ・システムインテグレータとして、業界をリードするとともに、 お客様の成長に貢献することにより、ともに大きく成長していきます。

過去の業績

  売上高 営業利益 経常利益
2019年 2,551億円 253億円 258億円
2018年 2,308億円 218億円 222億円
2017年 2,279億円 212億円 218億円

グループ会社・関係会社

連結子会社

・北海道NSソリューションズ株式会社
・東北NSソリューションズ株式会社
・株式会社NSソリューションズ東京
・株式会社NSソリューションズ中部
・株式会社NSソリューションズ関西
・九州NSソリューションズ株式会社
・NSSLCサービス株式会社
・NSフィナンシャルマネジメントコンサルティング株式会社
・株式会社 金融エンジニアリング・グループ
・株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
・エヌシーアイ総合システム株式会社(合弁会社)
・日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(合弁会社)

日鉄ソリューションズに転職するためのポイントを整理

日鉄ソリューションズの事業内容・特徴・転職のポイントをまとめます。

日鉄ソリューションズの特徴

  • 日本製鉄グループのシステムインテグレーター
  • ソリューションの提案やシステム開発、ITサービスの提供などを幅広い業界に向けて行っている
  • 大型案件に関わることができれば給与アップが期待できる
  • ミスが許されない仕事が多く、他会社よりもリスクに対して慎重
  • 提案力、マネジメント力に優れている優秀な社員が多い

【転職に関するポイント】

転職ポイント

  • 「製造・消費財ソリューション」や「通信ソリューション」などの職種を現在募集中
  • 忙しいことも多い仕事であることは念頭に置いておくこと

日鉄ソリューションズの転職情報を扱っている転職エージェント・サイト

ワークポート

転職決定人数No1の転職コンシェルジュ | WORKPORT

ワークポート

ワークポートはIT業界に強い転職エージェントです。

IT未経験者もお断りなく転職サポートしてくれるのが特徴です。IT業界の様々な職業を取り扱っていて、常時30,000件ほどの求人情報を保有しています。全体の半数以上がIT業界の求人です。

スピード感ある対応、独自の転職管理システムに定評があります。転職決定人数No1という実績があり、多くの人を転職成功に導いています。

「未経験からIT業界に転職したい」「転職活動は早めに終わらせた」という人にオススメの転職エージェントです。

 

公式サイトで登録する
https://workport.co.jp/

リクルートエージェント

転職支援実績No1 | リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

25万件という膨大な求人数を保有しています。全国展開しており、日本の主要な都市に事業所があります。近くに事業所があるか調べたい人はリクルートエージェントの公式サイトで確認ください。

もし近くに事業所が無くても電話での面談・相談が可能です。働きたい場所、希望する職種を面談時に伝えれば、希望条件に合致した求人を紹介してくれます。

トップクラスの転職支援の実績があり、蓄積された転職ノウハウが充実しています。ノウハウを活用した面接対策、職務経歴書の添削サービスも行なっています。

キャリアアドバイザーの質もよく、全体的にバランスの良い転職エージェントです。

日鉄ソリューションズと他企業を比較することも可能です。転職する時はまず登録しておいて間違いのない転職エージェントと言えるでしょう。

 

公式サイトで登録する
https://r-agent.com/

転職エージェントの選び方・利用時の注意点

1つの転職エージェントに依存しない。複数社に登録してリスク分散する

転職に成功した人達のエージェント利用数は平均で2.33社でした。

転職活動している人は大体2〜3社利用しているということですね。まずは気軽に何社か登録して、それから絞り込みする方法を取られているようでした。

逆に転職エージェントを1社だけ利用するデメリットは以下の通りです。

  • キャリアアドバイザーとの相性が悪いとストレスになる
  • 紹介できる求人が無くなった時に手詰まりになる
  • キャリアアドバイザーの言う事を鵜呑みにする可能性がある
  • 転職エージェント自体の比較ができない

このような状況を回避するためにも、転職エージェントは2〜3社登録しておきましょう。

複数の転職エージェントから同じ求人に応募しない

転職エージェントが違っても同じ求人案件に応募してはいけません。

求人案件そのものは1つだからですね。違う転職エージェント経由で応募すればチャンスが2倍になるという訳ではありません。

仮に重複して応募してしまった場合はどちらかの応募を辞退しましょう。

キャリアアドバイザーも人間(合わない人、仕事が遅い人も中にはいる)

転職エージェントの口コミ・評判を見ていると「キャリアアドバイザーが良くなかった」「キャリアアドバイザーに感謝!」など色んな意見が見られるかと思います。

これは「色んな意見があるのが正解」と捉えるのが一番良いかと思います。キャリアアドバイザーも1人の人間です。喋り方やアドバイスも人によって異なるでしょう。仕事ができない人も中にはいるかもしれません。

なので相性やハズレは稀にあります。「これでは転職できない」と思ったらキャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。

もしくは、他のエージェントを頼るのも1つの手です。このようなことがあるため、最初から転職エージェントを2〜3社登録しておくと良いでしょう。

学歴、職歴、スキルは嘘を書かない

転職・就職時は学歴、職歴、スキルの詐称はしないようにしましょう。

上記の詐称は刑事責任を追求されることは多くないようですが、民事責任(損害賠償など)を追求される可能性は大いにありえます。

転職したい!という気持ちが先走っても、法律に触れるような行動はしないようにしましょう。

不本意な求人を勧められた、転職を急かされたら勇気を持って断る

転職エージェントは営利企業です。

求職者と求人企業を繋ぐ仲介事業者です。仲介(内定)が成立したら求人企業から手数料がもらえるビジネスモデルですので、仲介(内定)を成立させた分だけ、売上が大きくなります。

なので、中には「希望しない求人」や「転職を急かす」キャリアアドバイザーもいたりします。ただ、転職はご自身の人生のターニングポイントであったり分岐点であったりします。一大決心が必要な人生の大イベントですね。

自分の中でよく考え、納得のいく転職を念頭に転職活動しましょう。

もし、転職を急かされたり、興味の無い求人を紹介されたら勇気を持って断るようにしましょう。

-企業の転職情報

Copyright© Show 職 , 2020 All Rights Reserved.