転職・新卒就活の情報サイト

Show 職

企業の転職情報

NECソリューションイノベータに転職はあり?給料の傾向・口コミ・評判

NECソリューションイノベータ 転職

 

NECソリューションイノベータの評判・口コミ|転職エントリー前にチェック

給与・ボーナス・福利厚生
・入社3~5年目までの年収は「300~400万円」
・入社10年を超えて役職が付くと「年収800万円以上」
・賞与は夏と冬の年2回支給(金額は親会社(NEC)の業績による)
・子育て世代への手当・福利厚生が手厚い
・自由に5日間の休暇がとれる「ファミリーフレンドリー」制度あり
キャリア・自己成長
・若いうちからプロジェクトの責任者を担える
・常駐する場合は営業スキル・接客スキルも求められる
・開発したシステムによって社会に貢献できる
社風・社員の雰囲気
・社内の風通しは良い
・幅広いキャリア・知識をもつ人が集まっている
・年齢層が高めで落ち着いた雰囲気の人が多い
事業の評価
・品質を徹底重視した事業展開をしている
・農業・観光分野でのシステム開発が好調
・知名度と事業規模から、優秀な人材が集まりやすい
残業の多さ・休暇の取りやすさ
・グループをあげて働き方改革に取り組んでいる
・残業時間は年々減少傾向にある
・長期休暇を取りやすい企業風土・仕組みがある
子育て・女性向けの制度
・産休・育休は年単位で取得する社員が多い
・産休等の取得がキャリアに影響を与えることはない
・子供が小学校を卒業するまで時短勤務可能

NECソリューションイノベータへの転職を検討している人、興味がある人向けにNECソリューションイノベータの転職情報をまとめました。

給料や面接対策など、転職に関する情報を網羅しています。

NECソリューションイノベータの求人掲載がある転職サイトや募集要項の補足に利用頂けたら幸いです。

給与・ボーナス・福利厚生

NECソリューションイノベータでは、残業や賞与を含めて年収400万円から900万円と年収の幅が大きいです。

新卒から3年未満では年収400万円以下が多いものの、5年を超えたあたりから年収は600万円前後に上がるという意見が目立ちました。

入社後10年を超えて管理職になれれば800万円を大きく超えることもあるようです。

なお、主任以上の役職者の場合は残業代が支給されない「みなし裁量労働」で働くことになります。休日手当や深夜手当は主任以上でもつくため、「昇進したら給与が下がった」という声はありませんでした。

キャリア・自己成長

NECソリューションイノベータでは若いうちからプロジェクト管理を任されることが多いようです。

「お客様と直接やり取りして仕事を進めていくこと」にやりがいを感じる人が多くいました。

また、自分の作ったシステムが社会的な影響を持つこともある「仕事の重要性」に惹かれる社員が多いようです。

一方、ひたすら「プログラムを作っていたい」という現場主義の人は成長できない可能性があります。客先や現場との調整作業が大きなウェイトを占めるため、実務者よりも管理者としての仕事の比重が高くなりやすいからです。

「プログラミングのスキルを向上させたい」「サービス開発者になりたい」という人はSIer業界でなく、Web業界が向いているでしょう。

社風・社員の雰囲気

大企業であるためか社内の平均年齢は高めで、落ち着いた雰囲気の人が多いようです。

「品質重視」の開発を進めている関係上、保守的な考えの社員・お客様が多いとの意見もありました。企業内の風通しは良好であるものの、品質意識が高すぎるあまり意思決定が遅れることもあるようです。

若い社員の新しい意見が通りにくいという意見も目立ちました。

事業の評価

「企業規模が大きいため、全国どこでもビジネスができる」「組織の知名度の高さから優秀な人材が集まりやすい」といった声が目立ちました。

一方、「品質重視で価格勝負で他社に負ける」「新しい技術の導入が遅い」といたマイナス評価もありました。

官公庁向けの事業が好調なため、すぐに業績が悪化することはないものの、時代のスピードに取り残されないかが分かれ目になりそうです。

残業の多さ・休暇の取りやすさ

「有給は申請すれば確実に通る」「ワークライフバランスがとれる」という良い意見が目立ちました。

部署によってバラツキはあるものの、公休と有給を合わせて1年のうちの4割が休みになることもあるようです。

NECグループのトップメッセージとしても「働き方改革」を推進しているほか、テレワークのような新しい取り組みも始まっています。

子育て・女性向けの制度

NECソリューションイノベータでは女性向けの制度が充実しており、特に時短勤務は「子供が小学校を卒業するまで」取得できるようです。

ただし、部署によって女性の比率は大きく異なるため、取得時期などについては上司と相談が必要になります。

産休・育休についても年単位で取得できるという回答が多く、取得してもキャリアに傷がつくことはないようです。

NECソリューションイノベータの将来計画と事業展開

公式ホームページで「NECソリューションイノベータの取り組みとSDGsへの貢献」を確認しました。

NECソリューションイノベータでは以下の7つの取り組みを行っています。

  • 地球との共生
  • 安全・安心な都市・行政基盤
  • 安全・高効率なライフライン
  • 豊かな社会を支える情報通信
  • 産業とICTの新結合
  • 枠を超えた多様な働き方
  • 個々が躍動する豊かで公平な社会

直近の取り組みでも「顔認証技術を用いた無人店舗の実証実験」のようなIT分野だけでなく、「歩行による健康維持の支援」や「農業支援」など多角的な取り組みが始まっているようです。

IT分野のノウハウを他業種に活かす活動の行方が、今後も楽しみですね。

NECソリューションイノベータの転職者向け求人情報・待遇

NECソリューションイノベータでは、「システムエンジニア」や「ソフトウェア開発技術者」等を募集しています。

ここでは、募集要項の概要を記載します。

募集職種

NECソリューションイノベータが公式ホームページでは技術職の募集が掲載されていました。

  • システムエンジニア
  • ソフトウェア開発

公式サイトから問い合わせることで、担当者から詳細な募集要項を確認できます。

気になる方はアクセスしてみて下さい。

その他、電気工事技術者などの職種が転職サイトで募集されています。

年収

年収の記載内容は情報元によってさまざまです。年齢や経験によっても変わるため、一律に〇万円とは言い切れません。

  • 口コミでの年収:400万~500万(入社3~5年目の技術職)
  • 転職サイトに記載の年収:350万~850万

公式サイトには詳細な募集要項の記載がありませんでした。

「問い合わせフォーム」から応募することで、担当者とやりとりが始まるようです。

労働時間

2019年の残業時間(平均)は約27時間でした。

2016年のデータは33時間のため、残業は右肩下がりで減少していると言えます。

残業時間と反比例するように、従業員の満足度は年々上昇を見せています。

以下に、労働時間や休日に関する情報をまとめます。

  • 残業時間:27時間/月
  • 1日の労働時間:7時間45分
  • 年間休日数:127日
  • その他:8:30~15:00をコアタイムとする「フレックスタイム制」を導入

選考フロー

公式サイト・転職サイト共に選考フローは確認できませんでした。

「筆記試験がある」等の記載がないことから、選考は以下のように進むと考えられます。

  1. 公式サイトから問い合わせ、又は転職サイトから応募
  2. 面接(複数回に及ぶ可能性あり)
  3. 内定
  4. 入社

NECソリューションイノベータの面接対策・質問の傾向

面接では「自己PR」「志望動機」等の一般的な質問のほか、「入社してやりたいことは?」と聞かれるという声が目立ちました。

特に若手は「積極性」を見られるため、確実に受け答えができるように練習しておきましょう。

そのほか、ユニークな質問として「人生最大の失敗は?」と聞かれた事例がありました。失敗を次に生かす取り組みを説明できれば、評価につながる可能性があるいます。

面接は和やかな雰囲気で進み、圧迫面接ではないという声が大半でした。

転職者は実績とスキルが最重要視されます。SEとして「出来ること」「やりたいこと」「やるべきこと」をまとめておきましょう。

NECソリューションイノベータの企業情報を解説

企業情報

会社名
NECソリューションイノベータ株式会社
本社住所
東京都江東区新木場一丁目18番7号
代表
代表取締役 執行役員社長 杉山 清
従業員数
12,289名(2019年3月31日 現在)
売上高
2,815億7,200万円(2018年度末決済時点)
設立
1975年9月9日(NECソリューションイノベータの発足は2014年4月1日)
上場
未上場

事業内容

NECソリューションイノベータは、自治体や官公庁を中心に多様な顧客を持ち、ソフトウェア開発や設計・構築、運用までトータルなサポートをしています。

自治体や製造業などITが欠かせない業種はもちろん、一次産業やサービス業もビジネスの対象です。

「農業・水産の現場でICTを用いてノウハウを見える化する」「観光分野において顔認証システムを利用した利用者の人物像分析」など、一次産業やサービス業までサポートの手を広げています。

企業理念

NECソリューションイノベータの親会社である「NEC(日本電気株式会社)」の企業理念を紹介します。

NEC WAY

NECグループが社会的価値を創造するために

WHY (社会への貢献のあり方)
FOUNDATION (全ての活動のベース)
WHAT (目指すこと)
HOW (社会価値創造の考え方)
WHO (人財づくり)

「NEC Way」は、企業理念、ビジョン、ブランドステートメント、バリュー、企業行動憲章などを含む、NECグループの経営活動の仕組みを体系化したものです。

私たちはNEC Wayの実践を通して社会価値を創造していきます。

過去の業績

※NECグループ全体

  売上高 営業利益 経常利益
2019年 2兆9,134億円 585億円 402億円
2018年 2兆8,444億円 639億円 458億円
2017年 2兆6,650億円 418億円 273億円

グループ会社・関係会社

NECソリューションイノベータのグループ会社・関係会社は以下になります。

親会社

  • 日本電気株式会社(NEC)

関連会社

  • NECファシリティーズ
  • NECキャピタルソリューション
  • NEC通信システム 他多数

6. NECソリューションイノベータに転職するためのポイントを整理

NECソリューションイノベータの事業内容・特徴・転職のポイントをまとめます。

NECソリューションイノベータの特徴

  • システム開発・運用・保守までITに関する幅広い事業を展開
  • 官公庁や自治体など、様々な大手顧客を持つ
  • 農業や観光分野にまでIT技術を導入させている
  • 働き方改革で残業時間が削減中。テレワークなどの対応も早い
  • 産休・育休・時短制度が充実しており、利用しても評価が落ちることはない

【転職に関するポイント】

転職ポイント

  • 公式サイトには募集職種・募集要項の詳細は載っていない
  • 主に募集しているのは「システムエンジニア」と「ソフトウェア開発」等の技術職
  • 業種によって「リクナビNEXT」等の転職サイトで募集がかかる場合がある
  • 転職サイトでも見つからない場合は、転職エージェントを活用する

NECソリューションイノベータの転職情報を扱っている転職エージェント・サイト

ワークポート

転職決定人数No1の転職コンシェルジュ | WORKPORT

ワークポート

ワークポートはIT業界に強い転職エージェントです。

IT未経験者もお断りなく転職サポートしてくれるのが特徴です。IT業界の様々な職業を取り扱っていて、常時30,000件ほどの求人情報を保有しています。全体の半数以上がIT業界の求人です。

スピード感ある対応、独自の転職管理システムに定評があります。転職決定人数No1という実績があり、多くの人を転職成功に導いています。

「未経験からIT業界に転職したい」「転職活動は早めに終わらせた」という人にオススメの転職エージェントです。

 

公式サイトで登録する
https://workport.co.jp/

リクルートエージェント

転職支援実績No1 | リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

25万件という膨大な求人数を保有しています。全国展開しており、日本の主要な都市に事業所があります。近くに事業所があるか調べたい人はリクルートエージェントの公式サイトで確認ください。

もし近くに事業所が無くても電話での面談・相談が可能です。働きたい場所、希望する職種を面談時に伝えれば、希望条件に合致した求人を紹介してくれます。

トップクラスの転職支援の実績があり、蓄積された転職ノウハウが充実しています。ノウハウを活用した面接対策、職務経歴書の添削サービスも行なっています。

キャリアアドバイザーの質もよく、全体的にバランスの良い転職エージェントです。

スギ薬局や他の薬局企業と比較することも可能です。転職する時はまず登録しておいて間違いのない転職エージェントと言えるでしょう。

 

公式サイトで登録する
https://r-agent.com/

転職エージェントの選び方・利用時の注意点

1つの転職エージェントに依存しない。複数社に登録してリスク分散する

転職に成功した人達のエージェント利用数は平均で2.33社でした。

転職活動している人は大体2〜3社利用しているということですね。まずは気軽に何社か登録して、それから絞り込みする方法を取られているようでした。

逆に転職エージェントを1社だけ利用するデメリットは以下の通りです。

  • キャリアアドバイザーとの相性が悪いとストレスになる
  • 紹介できる求人が無くなった時に手詰まりになる
  • キャリアアドバイザーの言う事を鵜呑みにする可能性がある
  • 転職エージェント自体の比較ができない

このような状況を回避するためにも、転職エージェントは2〜3社登録しておきましょう。

複数の転職エージェントから同じ求人に応募しない

転職エージェントが違っても同じ求人案件に応募してはいけません。

求人案件そのものは1つだからですね。違う転職エージェント経由で応募すればチャンスが2倍になるという訳ではありません。

仮に重複して応募してしまった場合はどちらかの応募を辞退しましょう。

キャリアアドバイザーも人間(合わない人、仕事が遅い人も中にはいる)

転職エージェントの口コミ・評判を見ていると「キャリアアドバイザーが良くなかった」「キャリアアドバイザーに感謝!」など色んな意見が見られるかと思います。

これは「色んな意見があるのが正解」と捉えるのが一番良いかと思います。キャリアアドバイザーも1人の人間です。喋り方やアドバイスも人によって異なるでしょう。仕事ができない人も中にはいるかもしれません。

なので相性やハズレは稀にあります。「これでは転職できない」と思ったらキャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。

もしくは、他のエージェントを頼るのも1つの手です。このようなことがあるため、最初から転職エージェントを2〜3社登録しておくと良いでしょう。

学歴、職歴、スキルは嘘を書かない

転職・就職時は学歴、職歴、スキルの詐称はしないようにしましょう。

上記の詐称は刑事責任を追求されることは多くないようですが、民事責任(損害賠償など)を追求される可能性は大いにありえます。

転職したい!という気持ちが先走っても、法律に触れるような行動はしないようにしましょう。

不本意な求人を勧められた、転職を急かされたら勇気を持って断る

転職エージェントは営利企業です。

求職者と求人企業を繋ぐ仲介事業者です。仲介(内定)が成立したら求人企業から手数料がもらえるビジネスモデルですので、仲介(内定)を成立させた分だけ、売上が大きくなります。

なので、中には「希望しない求人」や「転職を急かす」キャリアアドバイザーもいたりします。ただ、転職はご自身の人生のターニングポイントであったり分岐点であったりします。一大決心が必要な人生の大イベントですね。

自分の中でよく考え、納得のいく転職を念頭に転職活動しましょう。

もし、転職を急かされたり、興味の無い求人を紹介されたら勇気を持って断るようにしましょう。

 

-企業の転職情報

Copyright© Show 職 , 2020 All Rights Reserved.