転職・新卒就活の情報サイト

Show 職

企業の転職情報

レオパレス21に転職はあり?事業内容、口コミ・評判を紹介【失敗しない為の情報まとめ】

レオパレス21 転職 口コミ 事業内容レオパレス21への転職を検討している人、興味がある人向けにレオパレス21の転職情報をまとめました。

給料や面接対策など、転職に関する情報を網羅しています。

レオパレス21の求人掲載がある転職サイトや募集要項の補足に利用頂けたら幸いです。

レオパレス21の評判・口コミ|転職エントリー前にチェック

給与・ボーナス・福利厚生
・年収は「300万円~1500万円」
・年功序列ではなく実力主義よりの会社、成果を出せれば年収は上がる
・若くても昇格するチャンスがある
キャリア・自己成長
・契約が取れると給料に繁栄される
・ビジネスマナーや不動産に関する知識が身につく
・飛び込み営業もあるので度胸もつく
・社内マニュアルもしっかりしている
社風・社員の雰囲気
・体育会系気質な会社
・成果主義であり数字を大事にする社風で
・仕事でわからないことがあれば先輩が教えてくれる
事業の評価
・様々なクライアントと繋がっており、売り上げも安定
・新しいことを次々と取り入れる柔軟さもあり
・「家具家電付き物件」など独自サービスにも強みがある
残業の多さ・休暇の取りやすさ
・残業時間が厳しく管理されており、一定以上の残業は禁止
・休日出勤やサービス残業はなし
・残業をしたくてもできなくてむしろ困ることも
・有給休暇の取得も可能
子育て・女性向けの制度
・育休・産休は問題なく取得可能
・営業の仕事は精神的にハード
・営業に向いている人でないとついていけないことも
・女性の管理職は今後増やしていく方針

給与・ボーナス・福利厚生

年収は残業・賞与込みで「300万円~1500万円」という意見が目立ちました。基本的に加え、残業代や契約分の歩合が含まれます。

年功序列ではなく実力主義よりの会社と言えます。達成した数字が良ければ歩合も入り、ボーナスも多めに入ってきます。

歩合が多くつくと、税金が上がりその後下がることがありません。一度上がった歩合を下げないようにすることが肝心のようです。

副店長、店長とキャリアップしていけば、さらに給料が増えます。

若くても昇格するチャンスがある会社なので、20代で大金を手に入れたい人にもオススメの会社です。

キャリア・自己成長

お客様から感謝されたり、契約を取れたときなどにやりがいを感じるという口コミがありました。契約が取れれば目に見えて給料に繁栄されるため、モチベーションがアップしやすいとのこと。

仕事を通じビジネスマナーや不動産に関する知識を身につけることができます。

営業職の場合、飛び込みもあり度胸もつくそうです。飛び込み営業が苦手な方には辛いかもしれません。

社内マニュアルがあり、総じて学びやすい環境が作られていると言えます。

社風・社員の雰囲気

体育会系気質な会社であるという口コミが多かったです。上下関係も厳しく飲み会の頻度も多いようです。

成果主義であり数字を大事にする社風も特徴的です。よくも悪くも結果で判断される会社ですので、自分の実力を試したい人には良いですが、プレッシャーに弱い人には厳しいかもしれません。

仕事でわからない事は先輩が教えてくれたり、サポートしてくれたりします。

厳しいだけではなく、優しさも持ち合わせている会社と言えます。

事業の評価

顧客ニーズもあり様々なクライアントと繋がっているので、売り上げも安定しています。たとえ新しくアパートを建てられなくても、既存のストックで十分に収益を上げられるようです。

新しいことを次々と取り入れる柔軟さもある会社で、流行に乗ることも得意としているようです。

「家具家電付き物件」をはじめ、独自のサービスをいくつか持っているのも強みです。独自のサービスがあると、「レオパレス21を使う理由」ができ、利用してくれやすくなります。

残業の多さ・休暇の取りやすさ

最近は残業時間が厳しく管理されており、一定以上の残業は禁止されているようです。休日出勤やサービス残業をしないといけない文化もありません。

むしろ、残業をしたくてもできないケースがあり、困ることがあるとのこと。たとえば、仕事が終わってないのに帰らなくてはならず、仕事が詰まってきてしまうなど。

ある程度仕事を素早く終わらせるスキルも必要になってきそうです。

有給休暇(リフレッシュ休暇)も問題なく取得することができ、プライベートは充実させることができると言えるでしょう。

子育て・女性向けの制度

残業時間も多くなく、力仕事というわけでもないので、女性でも働きやすい職場と言えます。育休・産休は問題なく取得することができるようです。

営業の仕事は精神的にハードなことも多いと思われます。飛び込みやテレアポもあるので、苦手な方の場合精神的に疲労がたまってきてしまうかもしれません。

自分が営業に向いているかどうか考えてから入社した方が良さそうてす。

女性の管理職は現状少ないですが今後増やしていく方針のようです。実際管理職を目指してバリバリ働いている女性社員の方もいます。

レオパレス21の将来計画と事業展開

レオパレス21は現在入居率改善に向けて施策を実行中です。ITを活用してオペレーションを強化したり、シニア層顧客の獲得強化をしたりしています。

これまでの事業多角化を目指した戦略から、賃貸事業における収益力強化を志向する戦略へ変えているようです。

賃貸事業をより強化していく変わりに、その他のノンコア事業は辞めていくようです。たとえば、国内ホテル事業やリゾート事業からは撤退していくとのこと。

大手企業でありながらフットワークが比較的軽いことがわかります。

レオパレス21の今後の動向にも注目が集まりますね。

レオパレス21の転職者向け求人情報・待遇

「レオパレス21に転職したい」と思っている方向けに、求人情報を紹介します。

レオパレス21で募集中の職種や平均年収、残業時間などについてみていきましょう。

募集職種

レオパレス21では現在中途採用の募集は行っておりません。

今後中途採用を再開する可能性もあると思われます。

年収

年収の記載内容は情報元によってさまざまです。年齢や経験によっても変わるため、一律に〇万円とは言い切れません。

  • 公式HP記載の月給:非掲載
  • 口コミでの年収:300万円~1500万円
  • 転職サイトに記載の年収:非掲載
  • 全体の平均年収(四季報より):557万円

労働時間

2019年の残業時間(平均)は約30時間でした。

残業時間や休日日数は以下の通りとなります。

  • 残業時間:30時間/月
  • 1日の労働時間:事業部により異なります
  • 年間休日数:125日
  • その他:夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、特別休暇、など

選考フロー

公式ホームページや転職サイトでは、選考フローを確認できませんでした。

一般的な企業と同様に、以下の流れで進むものと考えられます。

  1. webエントリー
  2. 書類選考
  3. 面接
  4. 内定

面接までの間に「説明会への参加」「適性検査」などが追加される可能性もあります。

レオパレス21の面接対策・質問の傾向

過去の転職者は「創業者は知っていっていますか?」「きちんと勤める気はありますか?」といった質問をされていました。特に変わった質問はされず、基本的に履歴書に沿って質問がされるようです。

基本的な質問に対する答えをしっかり練り込んでおくことが重要です。営業職の場合、面接で特に人当たりの良さやマナー、コミュニケーション能力が見られます。

基本的には明るくハキハキと答えていくようにしましょう。

レオパレス21の企業情報を解説

企業情報

会社名
株式会社レオパレス21
本社住所
東京都中野区本町2丁目54−番11号
代表
代表取締役社長 宮尾 文也
従業員数
7,226名
売上高
5,052億円
設立
1973年8月17日
上場
1989年

事業内容

レオパレス21は大手の不動産会社であり、アパートの建築・賃貸を行っています。

レオパレス21の特徴は、家具付きのアパートを提供している点であり、入居者はより手軽に引っ越しをすることができます。

一人暮らしをはじめる方、家族で暮らす方々など、幅広い層に利用されています。週単位・月単位といった短期で賃貸を契約することも可能なのも特徴です。

その他、ブロードバンド事業や介護・老人ホーム事業、リゾート事業など幅広く展開しています。

企業理念

「新しい価値の創造」

一. 時代のニーズをしっかりと見据えながら、柔軟な発想と活力のある全員参画のチームワークで当社にしかできない新しい価値を創造します。

二. お客さまの喜びを、自らの喜びとし、常に商品、サービス、技術を進化させ企業として成長し続けます。

三. 業界のリーディングカンパニーとして、より快適な暮らしと豊かな社会づくりに貢献し、社会全体に新しい価値をもたらします。

過去の業績

  売上高 営業利益 経常利益
2019年 5,052億円 73億円 70億円
2018年 5,308億円 229億円 223億円
2017年 5,204億円 228億円 223億円

グループ会社・関係会社

グループ会社

・株式会社レオパレス・リーシング
・プラザ賃貸管理保証株式会社
・株式会社レオパレス・パワー
・株式会社レオパレス・エナジー
・あすか少額短期保険株式会社
・ウリレオPMC株式会社
・レオパレス21ビジネスコンサルティング(上海)有限公司

レオパレス21に転職するためのポイントを整理

レオパレス21の事業内容・特徴・転職のポイントをまとめます。

レオパレス21の特徴

  • 大手の不動産会社、アパートの建築・賃貸を行う
  • 家電や家具などがあらかじめ備わったアパートを提供している
  • アパートの短期間の契約にも対応可能
  • ブロードバンド事業や介護・老人ホーム事業、リゾート事業など幅広く展開
  • 残業時間が厳しく管理されており、一定以上の残業は禁止されている
  • 成果主義であり数字を大事にする社風

【転職に関するポイント】

転職ポイント

  • 現在中途採用は行っていない
  • 今後中途採用も復活させる可能性はある
  • 営業職の場合、面接で特に人当たりの良さやマナー、コミュニケーション能力が見られる

レオパレス21の転職情報を扱っている転職エージェント・サイト

リクルートエージェント

転職支援実績No1 | リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

25万件という膨大な求人数を保有しています。全国展開しており、日本の主要な都市に事業所があります。近くに事業所があるか調べたい人はリクルートエージェントの公式サイトで確認ください。

もし近くに事業所が無くても電話での面談・相談が可能です。働きたい場所、希望する職種を面談時に伝えれば、希望条件に合致した求人を紹介してくれます。

トップクラスの転職支援の実績があり、蓄積された転職ノウハウが充実しています。ノウハウを活用した面接対策、職務経歴書の添削サービスも行なっています。

キャリアアドバイザーの質もよく、全体的にバランスの良い転職エージェントです。

レオパレス21と他の企業を比較することも可能です。転職する時はまず登録しておいて間違いのない転職エージェントと言えるでしょう。

 

公式サイトで登録する
https://r-agent.com/

マイナビエージェント

20代・30代の転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代〜30代前半の若手に強い転職エージェントです。

リクルートやdodaのような10万件を超える求人数は扱っていませんが、マイナビエージェントだけに掲載している独占求人があります。優良なベンチャーや中小企業の求人を多数取り揃えているのが特徴です。

「キャリアアドバイザーが親身に対応してくれた」という口コミが多く、「おかげで書類通過率がアップした」という意見もありました。

転職が初めてで書類の作り方が分からない人、20代から30代前半の人におすすめの転職エージェントです。

 

公式サイトで登録する
https://mynavi-agent.jp

転職エージェントの選び方・利用時の注意点

1つの転職エージェントに依存しない。複数社に登録してリスク分散する

転職に成功した人達のエージェント利用数は平均で2.33社でした。

転職活動している人は大体2〜3社利用しているということですね。まずは気軽に何社か登録して、それから絞り込みする方法を取られているようでした。

逆に転職エージェントを1社だけ利用するデメリットは以下の通りです。

  • キャリアアドバイザーとの相性が悪いとストレスになる
  • 紹介できる求人が無くなった時に手詰まりになる
  • キャリアアドバイザーの言う事を鵜呑みにする可能性がある
  • 転職エージェント自体の比較ができない

このような状況を回避するためにも、転職エージェントは2〜3社登録しておきましょう。

複数の転職エージェントから同じ求人に応募しない

転職エージェントが違っても同じ求人案件に応募してはいけません。

求人案件そのものは1つだからですね。違う転職エージェント経由で応募すればチャンスが2倍になるという訳ではありません。

仮に重複して応募してしまった場合はどちらかの応募を辞退しましょう。

キャリアアドバイザーも人間(合わない人、仕事が遅い人も中にはいる)

転職エージェントの口コミ・評判を見ていると「キャリアアドバイザーが良くなかった」「キャリアアドバイザーに感謝!」など色んな意見が見られるかと思います。

これは「色んな意見があるのが正解」と捉えるのが一番良いかと思います。キャリアアドバイザーも1人の人間です。喋り方やアドバイスも人によって異なるでしょう。仕事ができない人も中にはいるかもしれません。

なので相性やハズレは稀にあります。「これでは転職できない」と思ったらキャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。

もしくは、他のエージェントを頼るのも1つの手です。このようなことがあるため、最初から転職エージェントを2〜3社登録しておくと良いでしょう。

学歴、職歴、スキルは嘘を書かない

転職・就職時は学歴、職歴、スキルの詐称はしないようにしましょう。

上記の詐称は刑事責任を追求されることは多くないようですが、民事責任(損害賠償など)を追求される可能性は大いにありえます。

転職したい!という気持ちが先走っても、法律に触れるような行動はしないようにしましょう。

不本意な求人を勧められた、転職を急かされたら勇気を持って断る

転職エージェントは営利企業です。

求職者と求人企業を繋ぐ仲介事業者です。仲介(内定)が成立したら求人企業から手数料がもらえるビジネスモデルですので、仲介(内定)を成立させた分だけ、売上が大きくなります。

なので、中には「希望しない求人」や「転職を急かす」キャリアアドバイザーもいたりします。ただ、転職はご自身の人生のターニングポイントであったり分岐点であったりします。一大決心が必要な人生の大イベントですね。

自分の中でよく考え、納得のいく転職を念頭に転職活動しましょう。

もし、転職を急かされたり、興味の無い求人を紹介されたら勇気を持って断るようにしましょう。

-企業の転職情報

Copyright© Show 職 , 2020 All Rights Reserved.